2014年06月25日

来場御礼と『ダウントン・アビー』鑑賞のための時代背景入門ブックガイド



 去る6月21日、朝日カルチャーセンター新宿教室にて、「時代もの映画に見る英国男子像」という講座をしました。いらしてくださったみなさま、ありがとうございます。また、感想を書いてくださったり、おもしろかったよと言ってくださったかたもありがとうございます。書き物と翻訳が本業ですが、またひと前でお話をする機会をいただくこともあるかと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。直近ですと、9月には神奈川、11月には東京都内で学会のパネルの予定があります。詳細がわかりしだい告知しますね。

 話が時間ぴったりになってしまい、質疑応答の余裕がなかったのですが、終了後に、ドラマ『ダウントン・アビー』鑑賞にあたって参考になる初心者向けの本を教えて、というご質問をいただいたので、こちらでご返答いたします。
 
 なるべく入手容易で、日本語で、読みやすい本という基準で選びました。ご参考まで。


4309761100

図説 英国貴族の城館―カントリー・ハウスのすべて (ふくろうの本)
田中 亮三 増田 彰久
 
 このブログでもう何度も紹介しているのですが、何度でもおすすめしたい。田園の大邸宅(カントリー・ハウス)の美しい写真を用いながら、貴族の暮らしをヴィジュアルに紹介する本。必携。
 

4121010264

王室・貴族・大衆―ロイド・ジョージとハイ・ポリティックス (中公新書)
水谷 三公

 まさに『ダウントン・アビー』ど真ん中ぐらいの時代の「英国議会政治」を軸にしながら、貴族のシステムや生活文化、時代の変化を読み解いていく。馬車から自動車へ。『シャーロック・ホームズ』やバーナード・ショーやウェルズの時代。コンパクトな新書ながら参考文献集も本格的で勉強になり、安心して読める名著。


4422230018

イギリス貴族―ダンディたちの美学と生活
山田 勝

 英国貴族の日常生活に関する興味を細やかに満たしてくれる本。タイトルのとおり、どちらかというと女性より男性の世界。残念ながら品切れのようだけど、再版または増補改訂版希望。
 

4140016086

回想のベル・エポック―世紀末からの夢と享楽 (NHKブックス)
山田 勝

 1870年代から1914年の第一次世界大戦開戦までの「古き良き時代」、ベル・エポックのヨーロッパ文化について幅広く扱った本。


4582373232

ある結婚の肖像―ヴィタ・サックヴィル・ウェストの告白 (20世紀メモリアル)
ナイジェル ニコルスン Nigel Nicolson

 ヴィタ・サックヴィル=ウェストは男爵の孫娘として1892年に生まれ、1910年に社交界デビューした(つまりイーディスと同い年、ということになるのかな?)。ひとり娘で屋敷を継げず、財産や継承ををめぐってはいろいろともめた。ヴィタ本人が記した告白の回想録を息子のナイジェルが発見し、解説を加えて彼女の全体像を描き出そうと試みた本。とてもおもしろい読み物でもあり、グランサム伯爵家三姉妹の状況を理解するのにもってこい。これもぜひ再版すべき。むしろ文庫化すべき。


 ついでにといってはなんですが、その、わたしの本もよろしくお願いしますね……正直、わたしが単著として出している過去の本は、おおむね全部、わりとそのまま『ダウントン』副読本にお使いいただけちゃうような内容だと思いますので。ぜひどうぞ。
 
 (われながら偏った活動をしている……という自覚はあります……)
 
 以下折り畳みにて。



430976164X

 図説 英国メイドの日常 (ふくろうの本/世界の文化)
村上 リコ

【amazon】 / 【楽天】 / 【紀伊國屋書店】

 デイジーの制服はなぜピンクなの? ヒューズさんが腰に着けてるじゃらじゃらは何? オブライエンさんはなんであんなに自信満々? というような疑問が解けるかも。詳しくはこちら
 

4309761925

図説 英国執事 貴族をささえる執事の素顔 (ふくろうの本/世界の文化)
村上 リコ

【amazon】 / 【楽天ブックス】 / 【紀伊國屋書店】

 トーマスが従者のポジションに執着するのはなぜ? 使用人の盗みとかってどんな感じ? カーソンさんみたいな執事ってどうやってなるの? 制服は? などなどがわかるかも。詳しくはこちら


4562048557

図説メイドと執事の文化誌
シャーン・エヴァンズ 村上リコ

【amazon】 / 【楽天ブックス】 / 【紀伊國屋書店】

 原著は『ダウントン』第2シリーズ放映に合わせて出たもので、内容もばっちり対応(公式ガイドではありません)。秋までに読んでおくとちょうどいいかと。詳しくはこちら


4309206212

エドワーディアンズ ---英国貴族の日々
ヴィタ・サックヴィル=ウエスト 村上 リコ

【amazon】 / 【楽天】 / 【紀伊國屋書店】

 『ダウントン』よりほんのすこし前、1905〜1911年の英国貴族社会を、貴族自身が詳細に描いた風俗小説。おそらくドラマの制作陣も参考にしているはず。詳しくはこちら

 
4309205828

英国メイド マーガレットの回想
マーガレット・パウエル 村上 リコ

【amazon】 / 【楽天】 / 【紀伊國屋書店】

 こちらはダウントンより少しあとの時代。第一次世界大戦後、第二次世界大戦前のロンドンやブライトンでキッチン・メイドをしていた女性の書いた回想録。小ネタに影響がみられる感じ。詳しくはこちら


 現在、貴族の令嬢についての本を鋭意制作中です。ドラマに合わせたわけじゃないのですが、たまたまシンクロするような形になりました。初秋にはお届けできる予定。よろしくお願いいたします。

posted by rico at 16:02| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする