2014年01月02日

あけましておめでとうございます。



 旧年中はたいへんお世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

 2013年は初めての小説翻訳、ヴィタ・サックヴィル=ウェスト『エドワーディアンズ』を出しました。ことしの予定としては、おかげさまで単著と翻訳が決まっておりますが、ええと、その遅れ気味で……いやいやがんばります。不透明な未来にまだまだわくわくしています。

 2012年の秋と2013年の5月に、ひと前でお話する機会を持ちました。内容や状況によってお断りすることも多いのですが、じわじわと、おそるおそると、亀の歩みではありますが、できる範囲で世界をひろげていけたらいいなと思っています。

 世界がひろがったといえば、一昨年の冬に俳優のベン・ウィショー君にうっかり足をとられ、そのままずぶずぶと深みにはまり……。おかげでこれまでほとんど縁のなかった舞台芸術全般や、エンターテインメント界の歴史などにも関心を深めています。世界は広いよ! そしてせまいよ! 世の中にはわたしの知らないことがたくさんあるよ! そういえば、ことしはシェイクスピア生誕450年ですってよ。あと第一次世界大戦100年ね。(いったいぜんたいわたしはどこへ行こうというのか……)

 そんなこんなで、ことしもいろんなことに驚いて、ハマって、楽しんでいきたいと思います。だってね、同じところをぐるぐるするより、知らないことを知るのが一番楽しいんですよ。「あーあ」と思うこともあるかもしれませんが、今後もどうか、懲りずによろしくお付き合いくださいませ。
posted by rico at 14:16| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする