2013年12月27日

近況報告と『花ちゃんとハンナさん』とムック「英国男子」

131227_01.jpg
 コヴェントガーデンのクリスマス。

 ごぶさたしております。11月に1週間ほど英国に行って帰ってきました。今回は「エンバーミング博物誌」の黒碕薫さんといっしょで、地方はまわらずロンドンのみでしたが、観劇も博物館めぐりもぎっしり詰め込んで充実の旅になりました。(旅の一部は、近々ちょっといつもと違うかたちでお見せできる予定。昔からわたしのこと知ってるかたはニヤッとできるかも・笑)

4063769178

『花ちゃんとハンナさん (KCデラックス)』 山名 沢湖
【amazon】 / 【楽天】 / 【紀伊國屋書店】

 山名沢湖さんの『花ちゃんとハンナさん』コミックスが発売になってます。現代のメイド喫茶で働くことになった花ちゃんのもとに、エドワード時代の英国メイド・ハンナさんが現れて……。ほのぼの可愛く、とてもやさしく、大切に丁寧に描かれたお話です。資料や翻訳などいろいろ協力しました。1巻完結で、山名沢湖作品入門にも、ごぶさたの再会にも最適。どうかよろしくよろしく。


B00HIM7VSW

「英国男子」[雑誌]EYESCREAM2014年3月号増刊

 2014年1月31日に、スペースシャワーBOOKSより、人気の英国男優を集めたフルカラー写真集が発売になります。メインはカバー写真のベネディクト・カンバーバッチさんと、なんとわたしの好きな(もう一つブログを立ち上げ、舞台めあてに2回めの渡英をしてしまうほど大好きな)ベン・ウィショー君! ですってよ! ひええ、ウィショー君の時代が来ちゃったよ。

「そういう時代が来た」、のかどうかはわかりませんが、監修の山崎まどかさんにお誘いいただいて、わたしも80年代以降の流れを考えるエッセイを書きました。ご高覧いただけますと幸いです。


 ことしはクリスマスのエントリを書くぞ、と思っていたのだけど果たせずじまいだったので、こちらのブログを読んで下さっているあのひとの顔を思い浮かべながら、ツイッターでつぶやいていた話を折り畳み以下に貼り付けておきます。

 良いお年を。













 とても楽しいこの動画の詳細はこちらに書きました。世界の子どもたちに安全な水を、というチャリティ「ウォーターエイド」のために、ウェストエンドのミュージカル「レ・ミゼラブル」アンジョルラス役Anton Zetterholmさんとマリウス役Rob Houchenさんが中心となって企画したアドベント・カレンダー。










posted by rico at 10:17| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする