2013年03月24日

スティーヴン・「ジーヴス」・フライがルパート・グリントのUSコメディ番組で執事役を!(※追記あり)

※CBSの制作ラインナップから除外されることが決定してしまいました。残念!(http://www.rupert-grint.us/wordpress/2013/05/11/rupert-grints-super-clyde-not-picked-up-by-cbs/

 表題のとおり。一部のひとには(おもにわたしとか)ニュース!「ジーヴス&ウースター」のジーヴス役でおなじみスティーヴン・フライがルパート・グリントのUSコメディ番組に執事役として参加決定。

Stephen Fry To Co-Star In Greg Garcia’s CBS Comedy Pilot ‘Super Clyde’
By NELLIE ANDREEVA (Deadline / March 15, 2013)

 アメリカCBSでパイロットを撮影中のカメラ固定型コメディ(シットコム)「スーパー・クライド」。映画『ハリーポッター』のロン・ウィーズリー役で知られるルパート・グリントが主演する。プロデューサーはグレッグ・ガルシア、監督はマイク・フレスコで「マイ・ネーム・イズ・アール」など。

 お話は、意気地なしのファストフード店員クライド(ルパート)が突然巨額の遺産を相続し、スーパーヒーローをめざす、というもの。スティーヴンはクライドの「執事にして相棒のランドルフ」役。つまり「バットマン」のアルフレッドにあたる役回りらしい。パロディっぽい感じなのかな?



 1990年代の英国コメディドラマ「ジーヴス&ウースター」を踏まえたキャスティングなのは明らか。とても楽しみ。ただしまだパイロット段階なので、シリーズ化されるかどうかは上の判断次第。どうかうまく行きますように。日本版がついに発売される「天才執事ジーヴス」のDVDと合わせて見たい。

『ハリー・ポッター』ルパート・グリントがドラマ主演!ヒーローを目指すオタク青年役
by シネマトゥデイ(2013年2月15日)

 日本のサイトにはまだスティーヴンのことは報じられてないのかな。というかみんな興味ないのかな。えー。

Breaking America? Anything Hugh Laurie can do, Stephen Fry can do better
byFreddie Nathan , Adam Sherwin (Independent / 19 March 2013)

 アメリカでも日本でも、論調は「ハリポタスターの新作コメディドラマが…」だけど、英国での報道は違う。国宝ですから。大学時代以来の盟友だったヒュー・ローリーは「ドクター・ハウス」でひと足先にアメリカで大ブレイクしているので、「だったらスティーヴンもいけるんじゃ?」と期待に胸をふくらませる英国メディアであった。