2012年06月24日

『黒執事』ファンにお薦め・勝手に「ふくろうの本」フェア(2)

きのうのつづきです。




図説 英国貴族の城館 カントリー・ハウスのすべて 新装版

田中 亮三 文・増田 彰久 写真
定価1,890円(本体1,800円)
ISBN:978-4-309-76110-7 ● Cコード:0322
【amazon】 / 【紀伊國屋書店】 / 【楽天ブックス】
英国の歴史ある大邸宅に住み続けるオーナーと親交を結び、「生活の場」「家族の家」としてのカントリー・ハウスを特に愛した著者による無二のガイド本。堂々たるホールや大階段、ギャラリー、書斎、応接間に食堂など、それぞれの部屋の機能を美しい写真とともに紹介している。使用人の世界や肖像画についての解説も。




図説 英国ナショナル・トラスト紀行

小野 まり 著
定価1,890円(本体1,800円)
ISBN:978-4-309-76088-9 ● Cコード:0325
【amazon】 / 【紀伊國屋書店】 / 【楽天ブックス】
英国ナショナル・トラストとは、自然の景観や歴史的建造物を保存するチャリティ団体。歴史の逸話を秘めた古城、有名人の旧邸、映画のロケ地になった場所など、邸宅ごとの情報を掲載している。アニメ『黒執事』や『英國戀物語エマ』で取材に訪れた家も。「過去のある時点における暮らし」を考証し、再現し、保存し、展示しようとするナショナル・トラストの試みは、『英国貴族の城館』の著者とは関心の方向性が異なる。掲載されている場所は上記二冊でかぶっていないので、併読がお勧め。




図説 ヨーロッパ服飾史

徳井 淑子 著
定価1,890円(本体1,800円)
ISBN:978-4-309-76140-4 ● Cコード:0322
【amazon】 / 【紀伊國屋書店】 / 【楽天ブックス】
1章ではまず西洋の服飾史の流れを、2〜3章では色や柄、ファッションのスタイルと社会の関係を、そして4章では性別と服装(異性装など)、下着の変遷、子ども服といった魅力的なトピックを解説。個人的にはもちろん4章に興味津々。



図説 英国ティーカップの歴史 紅茶でよみとくイギリス史
Cha Tea 紅茶教室 著
定価1,890円(本体1,800円)
ISBN:978-4-309-76189-3 ● Cコード:0372
【amazon】 / 【紀伊國屋書店】 / 【楽天ブックス】
お茶とティーカップをとおして見る英国文化史。アフタヌーン・ティーをはじめとした茶の文化が花開いた18世紀〜19世紀の比重が多め。さまざまなブランド、年代のアンティーク茶器の写真が美しく目の保養。非常に珍しい雑誌挿絵などの図版もあり。
posted by rico at 17:48| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする